読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛機が出来ました:コミケに参加します

 

お陰様で「陽向のアオシグレ」の作業が無事終了しました。長く険しく、まさに急勾配の岩肌の山を登り切ったかの如くです。大袈裟か。そういえば去年登った富士山がまさにそんな風でしたね。死にそうでしたね…。

 

さて、そんな次第で、この土日は大いに休ませてもらいました。これも久々のことだな。この休みを使っての第一の命題は自転車を買うこと。実は以前使っていた自転車はうっかり中野駅に置き去りにして市の回収車に寄付することと相成りまして…。会社の人の多くが自転車を持っていて一緒にツーリングにでも行きたいですし、もちろん通勤にも使いたいですし、何よりもそれらを通してすっかりへなちょこになってしまった体力をもっと少しでも上げて維持したいという気持ちもあります。映像制作も体力仕事だとはつくづく感じるので。

 まずは今やホームタウンの吉祥寺の自転車屋さんをぐるぐると回ったのですが、お目当てのものはありませんでした。ほしかったのはロードバイクに匹敵する走行性能を持ったお洒落なミニベロ!です。通勤にも街乗りにも旅にも輪行でも使えるオールラウンダーな奴。第一候補は「マジィ」、第二は「ブルーノ」。予算は10万前後で考えていました。

 

中道通りの公園の原っぱで近くにあった「はらドーナツ」を食べたり。

f:id:Tete:20130804213809j:plain

吉祥寺ではもう夏祭りが始まってました。街の真ん中に憩いの空間が出来ていました。 

f:id:Tete:20130804213810j:plain

f:id:Tete:20130804213811j:plain

 残念ながら吉祥寺にお目当ての自転車はなかったので、翌日他の街に出かけました。買い物目当てで吉祥寺の外を出るのも久々。

まずは御徒町。アメ横の賑わいはすごかったですね。ここもさぞ広いんだろうな。今度ちゃんと回りに来てみよう。

f:id:Tete:20130804213812j:plain

 

しかし御徒町にあった老舗の自転車屋さんにもしっくり来るものはなく、次の渋谷にいくことに。そのお店の名前は「FLAME bike」さん。見るからにぎっしりしています。

f:id:Tete:20130804214038j:plain

第一候補のマジィは品薄で置いておらず、どうしようかと考えあぐねていたら、まさかの伏兵が存在しました。それがこいつでした。

ブルーノの上位モデル「B-ant」の中でも最上位機種「VENTURA Steel 451」です。

f:id:Tete:20130804214039j:plain

f:id:Tete:20130804214040j:plain

f:id:Tete:20130804214041j:plain

光沢感が一際印象的なクロモリフレームに本革のロゴやサドルなどが映えます。フレームの溶接にはロウ付けで職人さんがひとつひとつ仕上げていくんだとか。恐れ入ります。f:id:Tete:20130804214042j:plain

f:id:Tete:20130804214043j:plain

パーツ類は全面的に高級な「シマノ105」で固めつつ他もまったく妥協のない仕上がりの結果、いろんな要素を含めてこいつはミニベロにおいてはほとんど最強クラスなんだだとか。そんなこんなでお値段は21万円…。店主さんの丁寧なお話をお聞きする中で既にマジィは候補から消えおり、もうひとつブルーノのこれの下位機種の12万のと最後まで悩みましたが、それだけ出すならもうあまり変わらないだろうと、こいつは性能的にもトータルデザイン的にももはや文句はないし、恐らく永きに渡って付き合うものなので、踏ん切りをつけ、制作中の山篭り期間との決別を意味して、この自転車に決めました。

帰りはもちろんこれに乗って渋谷から吉祥寺まで帰りました。

自分の消耗した体力の分を差し引いても、こいつの走行性能は非常に高かったです。確かにこれならロードバイクに競れる程です。しかしそれをしたいならやはり、そもそものエンジンである自分を鍛えないといくらこいつが優れていても話になりません。自転車通勤すべし!です。(既に長続きできるか心配だ!)

 

そういえば帰りに原宿でリーゼントなナイスガイ達がイカした音楽に合わせて踊っていました。ちょっとカッコ良かった。もしかしてあれがかの竹の子族!?日本人よりも多くの外国人達が物珍しそうに見ていたのが面白かったあ。

f:id:Tete:20130804214044j:plain

井の頭通りを吉祥寺に向かって走っていたら、建物の合間から見えた赤色と塔がなんだか絵のようでした。 

f:id:Tete:20130804214045j:plain

そして新たな愛機に乗って無事に家まで帰ったとさ。

ブルーノのミニベロさん、これから末永くよろしくお願いします。

 

 

さて、話は変わりますが、初めてコミックマーケットなるものに参加することになりました。

「Girls & Boys PANTS!」というなんとも直球な内容で、他にも色んな方がこのテーマで描いています。 8月11日(日)の(東4 ラ−44b ナンバー14 )という場所だそうです。 恥ずかしながら…自分が大学時代に描いた良くも悪くも色んなパンツをこれを最後と思って全部載せました。結局120P以上になってぎっしりのボリュームになってます。よろしければ是非お手元にとってお確かめください。よろしくお願いします!

 

 
表紙と裏表紙に描いた絵を先行して掲載いたします。テーマはパンツ、夏。フミコとタカシです。キャンプで水鉄砲でえらく遊んだんですよねえ、楽しかったあ。

f:id:Tete:20130804211214j:plain

f:id:Tete:20130804211215j:plain

 

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=37553029

フミコはpixivにもう少し大きいものがあります。なんなりとどうぞ。あわよくば会場で現物も…。