読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日に井の頭公園、点景

 

そういえば、ちゃんと雨の日に井の頭公園に行って写真を撮ったことないなあと思い、ふらっと行ってきました。平日の雨の日の井の頭公園はとても静かで人の姿もまばらで、久しぶりにのんびりと写真を撮ってきました。 

 

f:id:Tete:20150617214837j:plain

f:id:Tete:20150617214838j:plain

f:id:Tete:20150617214839j:plain

f:id:Tete:20150617214840j:plain

f:id:Tete:20150617214841j:plain

f:id:Tete:20150617214842j:plain

f:id:Tete:20150617214843j:plain

f:id:Tete:20150617214845j:plain

f:id:Tete:20150617214846j:plain

f:id:Tete:20150617214844j:plain

f:id:Tete:20150617214847j:plain

f:id:Tete:20150617214848j:plain

f:id:Tete:20150617214849j:plain

f:id:Tete:20150617214850j:plain

f:id:Tete:20150617214851j:plain

f:id:Tete:20150617214854j:plain

f:id:Tete:20150617214852j:plain

f:id:Tete:20150617214853j:plain

f:id:Tete:20150617214855j:plain

 

 

井の頭公園はやっぱり平和でした…

ところで、今まで自分はなんとなくで写真を撮っていたのですが、本業にも関わることと思い勉強のために本を買ってみました。これよさそう。でまだ読む暇ない。

写真の露出ハンドブック

写真の露出ハンドブック

 

 この成果がいづれ載せられればいいなと、いうところです!

 

最近はつまみを買ってきて映画ばかり観ています。太らないように気をつけなくちゃ。「ジャッキーカルパス」という映画俳優みたいな名前のおつまみが美味しくて…。ではでは

 

台風のノルダと陽なたのアオシグレ

 

いよいよ6月5日にスタジオコロリド新作「台風のノルダ」が公開します!



 

舞台挨拶も同時にあります!よろしければ

 

 

 

 

そして同時上映に今まで上映館が極端に少なかった「陽なたのアオシグレ」も一緒にさせてもらいました!

 

 

本編地上波放送も直前にあります!

 

 

 

 

そしてそして!アオシグレのBlu-rayも劇場限定で発売してもらいます!

f:id:Tete:20150603234430j:plain

自分で言うのもなんですが、とにかく豪華!と言いますか、短編作品としてはえらく豪華にしてもらいました!

 

f:id:Tete:20150604002753p:plain

陽なたのアオシグレ Blu-ray劇場先行発売版(数量限定)

特典

 

・特製三方背ボックス
・特製オリジナルサウンドトラックCD(音楽:市川淳)
・特製ブックレット(12P)
・アートブック01:ストーリーボード集(38P)
・アートブック02:絵コンテ集(122P)
・アートブック03:美術・設定・原画集(34P)
・アートブック00:イメージボード集(16P)
※アートブック00は劇場先行発売版のみの特典となります。
※一般発売日は未定です。

映像特典

・『陽なたのアオシグレ』予告
・『フミコの告白』
・『rain town』
・『ポレットのイス』”

¥6,300(税込)

 

 

高解像度版はpixivに。
しまった大きいサイズになっちゃったけど…まあいいか

 

 

 

 

 ノルダの他の予告や特報も載せておきます。

 

 

 

  

またここまでこれました~劇場でお待ちしております!

 

雨上がりの光と影のコントラスト

 

近頃は春雨とでもいうのか、雨脚が細くてしとしとと降る冷たい雨がよく降ります。

でも清涼感があって、気持ちよくて好きだなあ。

 

午後には晴れ間が見えて、会社の席横の窓から見えるいつもの景色が特別に綺麗だった。

遠くの空はまだどんよりとして真っ黒なのに、東京湾に浮かぶ台場のあちこちに鮮やかな陽が落ちて、その景色の光と影のコントラストはまるで遠く昔の西洋絵画に描かれていたようなあまり現実感のない光景だった。

 

f:id:Tete:20150311001606j:plain

f:id:Tete:20150311001608j:plain

f:id:Tete:20150311001609j:plain

f:id:Tete:20150311001610j:plain

f:id:Tete:20150311001611j:plain

刻一刻と移ろう晴れ間から差し込むスポットライトは次第に遠くにいって、対岸のずっと遠いどこかをオレンジ色に照らしていました。

 

仕事は今すこぶる忙しいけど、こういうことは見逃したくないなあ。