読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ旅行

photo

この忙しい合間を縫って弾丸アメリカツアーに行ってきました!

ホントのところを言うと、某スタジオをいくつか見に行こうという趣旨でしたが、載せられないのでそれ以外にもたくさん見てきたものを書きます

盛り沢山でしたよ!!

 

 

今回行ったのは、アメリカのこんな場所。西海岸のほんの一部エリア。広すぎる…

f:id:Tete:20160322104134p:plain

 

まず羽田から飛んで(隣の席の白人のおじさんが面白い人だった)、ロサンゼルス空港に到着。ソマリアから出稼ぎに来ているお兄さんにTAXIで連れて行ってもらう。ソワソワ

f:id:Tete:20160322075552j:plain

滞在先のロス在住の日本人の方の家にて。アメリカは生ゴミを全部水道に流すらしい!穴の中に回転する刃があって生ゴミを切り刻んで流す…お店のゴミ箱にしてもプラスチックも可燃ごみもドリンクも生ゴミも分別していなかった。全部一緒に燃やすのだろうか… なんて豪快で自然によくないことやら

f:id:Tete:20160321202124j:plain

 

翌日、ハリウッドのユニバーサルスタジオに行く。荒涼として喉が乾きそうな土地です

f:id:Tete:20160322075553j:plain

f:id:Tete:20160322075554j:plain

f:id:Tete:20160321202127j:plain

 

アメリカならではの萌えキャラがいた!配色の統一感たるや…ミニオンがよっぽど好きなのね(笑)

f:id:Tete:20160321202125j:plain

f:id:Tete:20160321202126j:plain

場内にはレアモノのコヨーテ出現

f:id:Tete:20160321202128j:plain

f:id:Tete:20160321202129j:plain

グリフィス天文台でロスの夜景を満喫

f:id:Tete:20160321202130j:plain

  

翌日、市場へ。アメリカンなグラビア雑誌もあったけど、恥ずかしくて買えなかった…

f:id:Tete:20160321202131j:plain

アメリカの映画でよく観たことのある通りの感じ…

f:id:Tete:20160322075555j:plain

f:id:Tete:20160321202132j:plain

f:id:Tete:20160322075556j:plain

 

カリフォルニア大学。日本では考えられないかっこよさと広さ…森見さんの作品で出てきそうな日本のひねくれ大学生なんてとても輩出しなさそうな洗練ぶりです。小一時間くらい綺麗な芝生の上で寝てた

f:id:Tete:20160322075557j:plain

連れの子は現地人といつも妙な距離感を保っていた

f:id:Tete:20160321202133j:plain

購買でモンスターエナジー売りすぎです。どんだけハイになれば気が済むんだか…

f:id:Tete:20160321202134j:plain

 

サンタモニカビーチ。日本の海と何かが違う…空気遠近法が狂う感じ。日本で言う江ノ島的ヤンキー感がビンビン感じられる場所で、際どい水着に葉っぱも売ってた…。連れの子は走って飛んでた

f:id:Tete:20160321202135j:plain

f:id:Tete:20160321202136j:plain

f:id:Tete:20160322075559j:plain

f:id:Tete:20160321202137j:plain

f:id:Tete:20160321202138j:plain

f:id:Tete:20160321202139j:plain

f:id:Tete:20160321202140j:plain

f:id:Tete:20160321202141j:plain

ロスの人は太っている人はもうほんとに太ってた。ミシュランタイヤマンみたいだった。女性なんて特に。飯はどれも味濃いめ油多めドカ盛りだったからそりゃ当然だ

この日食べたピザとパスタはうまかった…

 

市場にものすごくフレッシュでおいしいオレンジジュースが売っている店があって、店員の兄ちゃんがあっちのオタクって感じで印象に残った

f:id:Tete:20160321202143j:plain

f:id:Tete:20160321202142j:plain

ロスには野生のリスがそこら辺に出没する。電線を伝って移動もしてた

f:id:Tete:20160321202144j:plain

そろそろ次の場所へ移動開始。この旅で世話になった4500円のキャリーバック

f:id:Tete:20160321202341j:plain

電柱も見逃せない。日本と違って全て木製。どこかビンテージ?感を漂わせる作り

f:id:Tete:20160322075600j:plain

f:id:Tete:20160322075601j:plain

空港到着。面白い街灯

f:id:Tete:20160322075602j:plain

f:id:Tete:20160321202344j:plain

さいならLA

f:id:Tete:20160321202345j:plain

f:id:Tete:20160321202346j:plain

宿に着いた

f:id:Tete:20160321202347j:plain

 

 

次に到着したサンフランシスコはものすごい坂の街

f:id:Tete:20160322075605j:plain

f:id:Tete:20160321202401j:plain

f:id:Tete:20160321202349j:plain

f:id:Tete:20160321202350j:plain

f:id:Tete:20160322075604j:plain

f:id:Tete:20160321202351j:plain

f:id:Tete:20160322075607j:plain

フルハウスの家もあった!

f:id:Tete:20160322075606j:plain

f:id:Tete:20160322075608j:plain

どこに行っても翻るアメリカ国旗

f:id:Tete:20160321202353j:plain

f:id:Tete:20160321202352j:plain

f:id:Tete:20160321202355j:plain

f:id:Tete:20160321202354j:plain

晩にタイ料理を食べる。こっちに来て一番美味かったかも…

 

翌日、サンフランシスコのまた別の場所へ

f:id:Tete:20160322075603j:plain

f:id:Tete:20160321202356j:plain

f:id:Tete:20160321202357j:plain

 

有名なゴールデンゲートブリッジまで浜辺を歩いて行く。サンフランシスコではめずらしいド快晴!気持ちよかった!

f:id:Tete:20160322075609j:plain

f:id:Tete:20160322075610j:plain

f:id:Tete:20160321202358j:plain

上を歩いたら空恐ろしかった…クラシカルな作りと外観に不釣り合いな程のこの大きさは、まるでファンタジーかSFのような光景だった

f:id:Tete:20160321202359j:plain

f:id:Tete:20160321202400j:plain

f:id:Tete:20160321202402j:plain

f:id:Tete:20160322075611j:plain

最後に20$もするステーキを食べる。日本ほど繊細じゃないけどうまかった

f:id:Tete:20160321202403j:plain

 

そして宿を出る

こちらでは小銭のみでの支払いは嫌がられる。スーパーで小銭だけで出した時に店の人に嫌な顔をされた。硬貨の中でも1セントの存在理由が特に薄い。1セントを潰しておみやげ用タグを作る機械まであった!お金を加工するなんて日本では犯罪だよなあ…

クレジットカード文化らしく、大抵のところでカードは使えるってところが余計小銭勘定をしたくないように見える。チップもあって細かい端数は四捨五入するし。大雑把

 

そんな小銭が溜まりすぎたので1セント硬貨で感謝のチップを置いてくる

だけど「n」を入れ忘れた(笑)

「!」の点だけ一円玉(笑)

f:id:Tete:20160321202404j:plain

 

 

なにはともあれ日本に帰ってきました

 

 

滞在中は熟睡することが一度も出来ず、結局帰りの飛行機でも、帰ってきてからも熟睡出来ず、その朝にものすごくひどい腰痛と腹痛と吐き気に襲われてしまいました

脳が身体をコントロールできていない感じです

あちらで知らず知らずうちによっぽど気張っていたのか何なのか…

熟睡出来ないまでも少しづつ細切れに睡眠を重ねて回復しています

今日からまたしゃんと仕事だぞ!

 

でも、そういう代償があったとしても行ってよかった旅行でした

アメリカは日本の人口の2倍でありながら、面積は25倍あるそうです

そこから由来しているのかもしれない日本にはない“スケール感”、“おおらかさ”、はたまた“テキトーさ”、そして“生存競争”の空気感を肌身で感じられたことは、こりゃ行ってみないと分からん貴重なものでした!

逆に日本の貴重なところも分かりましたし

 

さあ今度は目の前の仕事に早くとりかかりたくなってきた!やろっと!

大変な年

picture

2016年、あけましておめでとうございます!

今年のテーマは“どれだけ人を巻き込めるか”

もちろん自分自身の事も頑張りますが、それだけじゃ足りない!

不束者ですが、どうぞよろしくお願いします!

 

 

 

 

去年は自分としては大きな仕事に「台風のノルダ」がありました

酸いも甘いもすごくいい経験が出来た作品でしたが

TwitterでUPした絵をまとめがてら…

 

 

 

 

こちらは今やっている仕事とは別で半年前くらいに会社で描いてた絵です

少年少女の絵は王道で楽しい^^

下の絵は思いっきり影響を…

f:id:Tete:20160104005103j:plain

f:id:Tete:20160104005104j:plain

こちらはTwitterにUP済みのもの

 

 

またとりとめのないものになってしまいましたが

絵を描く喜びを忘れないようにするためには

定期的に人に見せたいもんですもんね

では!