読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨上がりの光と影のコントラスト

 

近頃は春雨とでもいうのか、雨脚が細くてしとしとと降る冷たい雨がよく降ります。

でも清涼感があって、気持ちよくて好きだなあ。

 

午後には晴れ間が見えて、会社の席横の窓から見えるいつもの景色が特別に綺麗だった。

遠くの空はまだどんよりとして真っ黒なのに、東京湾に浮かぶ台場のあちこちに鮮やかな陽が落ちて、その景色の光と影のコントラストはまるで遠く昔の西洋絵画に描かれていたようなあまり現実感のない光景だった。

 

f:id:Tete:20150311001606j:plain

f:id:Tete:20150311001608j:plain

f:id:Tete:20150311001609j:plain

f:id:Tete:20150311001610j:plain

f:id:Tete:20150311001611j:plain

刻一刻と移ろう晴れ間から差し込むスポットライトは次第に遠くにいって、対岸のずっと遠いどこかをオレンジ色に照らしていました。

 

仕事は今すこぶる忙しいけど、こういうことは見逃したくないなあ。